リハビリ体験受け付け中

【知らなきゃ損】インソールの選び方

インソールの選び方
リハフィットのリハビリ体験
目次

【知らなきゃ損】インソールの選び方

こんにちは!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

本記事では、インソールの選び方を解説します。

インソールとは、日本語で中敷きを指します。
中敷きを調整することで、歩きやすさを目指す目的で利用されています。

理由を説明します。

歩く際に、地面と接しているのは、足の裏だけです。

足のつき方によって、足より上の膝・股・体幹・頭は、全て影響を受けます。
そのため、正しく安定して歩くためには、足の裏はとても重要です。

この足の裏を適切に調整するのが、「インソール」です。

歩きに合ったオーダーメイドインソール

インソールを入れることで、以下のような様々な効果が期待できます。

  • 足の疲れの軽減
  • 足の痛みの減少
  • 足の変形の予防
  • 歩行の安定性・歩く速さの向上
  • 外反母趾の進行抑制
  • 足のアーチサポート

etc…

以上のように、たくさんの効果があります。

それでは、どう選べば良いのでしょうか?
インソールを手に入れる方法は、3つあります。

  1. 市販
  2. 足の形に合わせて作ってもらう
  3. 歩きに合わせて作ってもらう

それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

手に入れる方法メリットデメリット
市販・すぐに手に入る
・安価
・合わないことが多い
・効果がないことも多い
足の形に合わせて
作ってもらう
・フィット感が良い
・その日に手に入る
・動作に合っていないことがある
・高価
歩きに合わせて
作ってもらう
・歩きやすい
・時間がかかる
・高価

オススメは、歩きに合わせて作ってもらうことです。

インソールでよくある誤解です。


「オーダーメイドで作ったから歩きやすくなるだろう!」


実は、半分正解で、半分間違っています。

インソールの真実は…

  • オーダーメイドで足の形に合わせた
  • オーダーメイドで歩きに合わせた

なのです。

理由は明確で、動くと人のアライメントは変化するからです。
それにも関わらず、動いていない状態だけで作成しても、十分なものにはなりづらいのです。

手前味噌になりますが、オススメは理学療法士が作成するオーダーメイドインソールです。

身体や動きに精通した理学療法士が、歩き(動き)に合わせて作成するからです。

リハフィットでは、合うまで何度も修正します。
そのため、かなりの確率で自分の動きや歩きに合ったインソールが手に入りますよ。

気になる方は、一度ご相談くださいね。

リハフィットのオーダーメイドインソール

折返しのお電話に使用いたします。
リハフィットのリハビリ体験
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次