リハビリについてはコチラ

筋肉を増やせば基礎代謝は上がるの?代謝を理解しよう

筋肉を増やせば基礎代謝は 上がるの?代謝を理解しよう
目次

筋肉を増やせば基礎代謝は上がるの?代謝を理解しよう

こんにちは!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

基礎代謝が中々上がらなくて…運動をすれば基礎代謝は上がると聞いたんだけど、そうなの?あと、自分の基礎代謝量も知りたい。

この疑問を解決します。

  • 本記事の内容

・基礎代謝量ってなに?
・基礎代謝量の内訳
・自分の基礎代謝量を知ろう

基礎代謝量のことが理解でき、筋肉を増やせば基礎代謝量は上がるのか理解できます。

リハフィット    センター長

3分で読めるので、基礎代謝量について理解したい方は、最後まで読んでみてください。

基礎代謝量ってなに?

基礎代謝量とは、早朝空腹時に快適な室内等においての安静時の代謝量と定義されます。

代謝とは、ヒトが生きるために必要な身体の活動です。

基礎代謝量は、生きるために最低限の代謝量と言えます。

ヒトが生きるために、実際は基礎代謝量に加えて、活動時の代謝も起こります。(下図)

消費エネルギーにおける各代謝の割合

FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告

基礎代謝が、このうち70%を占めています。

残りの30%は、活動に伴って起こる代謝と、食事に伴って起こる代謝です。

基礎代謝量の内訳

基礎代謝量の内訳をみていきましょう。

基礎代謝量の内訳

FAO/WHO/UNU合同特別専門委員会報告

安静にしていても、身体の各臓器は代謝していることが分かります。

このうち、筋肉は18%です。

筋肉以外は、意識して代謝を上げることはできません。

そのため、意識的に上げられるところとして、筋肉が鍵を握ると考えられています。

筋肉が増えると、基礎代謝量は上がります。

ただ、あくまで基礎代謝のうち、18%しかないので、大きな効果は期待できないことをおさえておきましょう。

自分の基礎代謝量を知ろう

ここまで基礎代謝量について、紹介しました。

自分の基礎代謝量を知ることは、ダイエットや身体の引き締めなどに、役立ちます。

そこで、自分の基礎代謝量が計算できるサイトです。

年齢と身長、体重を入力することで、基礎代謝量が出ます。

基礎代謝量計算サイト

なお、基礎代謝量は、年齢が高いほど下がり、身長と体重が大きいほど、上がります。

そのため、他人と比較するのではなく、自分の経過と比較してみてくだい。

まとめ

・基礎代謝量は安静時の代謝量を指します。
・基礎代謝量の内訳のうち、筋肉が18%です。
・基礎代謝量を記録して、筋肉の増加を確認しましょう。

↓リハフィットと同じ機種です↓

ご質問がある方は、下記からどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次