リハビリについてはコチラ

あずきは身体に良いの?あずきの栄養について

あずきは身体に良いの?あずきの栄養について
目次

あずきは身体に良いの?あずきの栄養について

こんにちは!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

友人はあずきを毎日のように食べているのですが、太らないんです。

あずきは、食べても太らないの?

この疑問を解決します。

  • 本記事の内容

・あずきの栄養について
・あずきの健康効果

あずきの栄養と健康効果が、理解できます。

センター長

3分で読めるので、あずきの栄養と健康効果を知りたい方は、最後まで読んでみてください。

あずきの栄養について

あずき

あずきの特徴は、脂質の少なさです。

大豆や落花生などの他の豆と比較すると、違いが分かりやすくて、これらは脂質が豊富です。

同じ豆でも、脂質が少ないのは魅力的です。

そのため、100gあたり、124kcalと低カロリーです。

あずきの栄養成分

あずきの栄養成分

さらに、食物繊維ポリフェノールカリウムビタミンB1なども含まれています。

食物線維…腸内のビフィズス菌を増殖

ポリフェノール…抗酸化作用(老化防止)

カリウム…むくみや高血圧予防、利尿促進

ビタミンB1…疲労回復

あずきの健康効果

今まで紹介した通り、上記の栄養成分が身体に良い働きをしています。

それに加えて、驚きの報告もあります。

小豆は抗酸化作用ならびに糖尿病予防効果を有する。

堀尾拓之:あずきの歴史と栄養,2016

なんと、糖尿病予防効果もあるんです!!!

あずきを食べて、糖尿病予防効果もあるなら、喜んで食べますよね。

一点、注意が必要です。

「あんこ」は、「あずき」に「砂糖」を加えています。

砂糖は糖尿病の原因となり得るため、「あんこ」として食べる場合は、食べる量には気をつけてくださいね。

この注意点さえ守れば、あずきはかなり健康的なデザートになると思います。

それでは。

ご質問がある方は、下記からどうぞ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次