リハビリについてはコチラ

【動画つき】骨粗鬆症の方が、骨密度を上げた運動とは?

【動画つき】骨粗鬆症の方が、骨密度を上げた運動とは?
目次

【動画つき】骨粗鬆症の方が、骨密度を上げた運動とは?

こんにちは!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

骨粗鬆症と診断されて、運動をやってますが、骨密度は下がる一方です。

骨密度を上げるために、良い方法はありますか?

この疑問を解決します。

  • 本記事の内容

・骨密度を上げた運動を動画で紹介
・骨密度を上げた運動を画像で解説
・実施した期間と効果
・まとめ

本記事を読むことで、骨密度を上げるために効果的な運動を理解できます。

センター長

1分で読めるので、骨密度を上げる運動を知りたい方は、最後まで読んでみてください。

※ 動画や画像の掲載について、ご本人に許諾を得ています。

骨密度を上げた運動を動画で紹介

この動画の運動、①〜③を継続して実施した結果、骨密度の上昇がみられました。

@physio_therapist5

シェア・イイネお願いします😭希望のある動画なので一人でも多くの人に伝わってほしいです😭✨#理学療法士 #健康 #運動 #高齢 #骨密度

♬ Soreo Aito Yobunara – Uru

行った運動は、3つです。

① 両膝立ち
② あぐらで円描き
③ おしり歩き

です。
続いて、運動の詳細を画像で解説していきます。

※ 実際の骨粗鬆症の程度によっては難しい場合もありますので、実施の際は、必ず医師などの専門家にご確認ください。専門家に確認しないことによって生じた不利益に関して、当センターは一切の責任を負いかねます。

骨密度を上げた運動を画像で解説

① 膝立ち

方法…膝立ちで、左右に体重移動をする

目的…股関節が伸びた状態で、大腿骨(ふとももの骨)に体重の刺激が入る

骨粗鬆症に対する運動①膝立ち

② あぐらで円描き

方法…あぐらになって、前後左右に円を描くように体重移動する

目的…股関節が曲がった状態で、色々な方向から大腿骨(ふとももの骨)に体重の刺激が入る

骨粗鬆症に対する運動②あぐらで円描き

③ おしり歩き

方法…両足を投げ出した状態(長座位)で、股関節を使って前に進む

目的…床から片方のおしりが浮いた状態から、接地するので、大腿骨(ふとももの骨)に体重と重力の刺激が入る

骨粗鬆症に対する運動③おしり歩き

実施した期間と効果

実施した期間などは、以下です。

実施期間約6ヶ月
実施頻度週3〜4回
実施時間1回10分

元々、当センターで定期的に運動を実施されている方です。

運動によって、腰椎の骨密度は上昇がみられたものの、大腿骨の骨密度が上がらない(むしろ、下がる)ことが課題でした。

そこで、①〜③のような、直接大腿骨に刺激がかかるような運動をお伝えしました。



半年後…

腰椎だけでなく、大腿骨の骨密度にも上昇がみられたのです!!

ここまで実施された、ご本人の努力の結果です。

大変喜ばれて、スタッフに報告してくださり、私達もとても嬉しかったです。

理学療法士

真剣に運動を継続されるご様子をみていたので、結果が出た時は、本当に感動しました。

まとめ

骨密度の上昇のための運動は、

  • 膝立ち
  • あぐらで円描き
  • おしり歩き

の3つの運動でした。

※ 効果には、個人差があります。

ご質問がある方は、下記からどうぞ。

折返しのお電話に使用いたします。
リハフィットリハビリ初回体験
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次