リハビリ体験受け付け中

骨の変形はリハビリで治るのかを理学療法士が解説

骨の変形はリハビリで治るのかを理学療法士が解説
リハフィットのリハビリ体験
目次

骨の変形はリハビリで治るのかを理学療法士が解説

こんにちは!
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

首が痛いから整形外科でレントゲンを撮ってもらったら、首の骨が変形していると言われた。

医師は、変形は治らないから、首を固定するもの(頚椎カラー)をつけて生活して、と。

このままで良いのかな?

この疑問を解決します。

  • 本記事の内容

・骨が変形したら、リハビリを行う意味はない?

本記事を読むことで、骨が変形していると言われた際の対処法が理解できます。

センター長

1分で読めるので、痛みや変形がある方は、最後まで読んでみてください。

骨が変形したら、リハビリを行う意味はない?

骨が変形したらリハビリは出来ないのか、Q&A方式で示します。

骨の変形はリハビリをしても治りませんよね?

はい、リハビリを行っても骨の変形は治りません。
でも、そのままにしておくと更に変形が進行するため、これ以上の変形を防止するためにリハビリは必要です。

変形はリハビリで治るの?

この回答をもう少し詳しく説明します。

骨の変形は、リハビリだけでなく、完全に治す治療法はありません。

骨を変形させる原因は、骨粗鬆症変形性関節症関節リウマチなど様々ですが、基本的にはこれ以上変形が悪化しないような対策をとることが一般的です。

変形を悪化させないための選択肢の一つとして、リハビリがあります。

整形外科の医師から「変形だから治らないよ」と診断が出た場合であっても、そこで諦めてリハビリや運動をしないと、に悪化してしまいます。

悪化すると、痛みがひどくなったり、手術をしないと生活できない状況になったり、手術もできない状態になったり…

少なくとも、今の生活が出来なくなります。

そうならないためにも、治らない変形を抱えているからこそ、リハビリや運動が必要なのです。



↓膝の変形と痛みが両方ある場合でも、膝の痛みを改善する方法↓

↓膝の痛みに対する実際のリハビリ↓

変形を予防するためのリハビリ体験

リハフィットのリハビリ


ご質問がある方は、下記からどうぞ。

折返しのお電話に使用いたします。
リハフィットのリハビリ体験
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次